アイパワーの使用法

1.視力測定をしましょう。

(お子さまの視力は保護者の方がご確認ください)

  • 3m用の測定表です。目は必ずパッチリ開け、決して目を細めないでください。
  • 全て見える行が視力と考えてください。
  • 裸眼及びメガネ(コンタクト)視力も測定してください。度の合っていないメガネ(コンタクト)で比べると特に違いが分かりやすいです。
  • 両目・右目・左目と3種類測定してください。最もわかりやすいのは、両眼の変化です。
    視力0.1以下の方は、3mの距離ではなく、50cm~1mの距離で比較すれば,違いが分かりやすいです。
    時計やカレンダーの文字で比較するのもいいでしょう。

2.アイパワーを投射してみましょう。


必ずまぶたに密着させてください。
(今日右目なら明日は左目と、毎日交互にご使用ください)
投射時間は10分間です。
「ぼやける」「痛みを感じる」などの症状が出ることがありますが、それは網膜血管径の拡張、もしくは毛様体筋のトーヌス緩解など、細胞が効果的な作用を受け入れることで起こる現象です。やがて自然に解消しますので全く心配はありません。

3.投射終了後に3~5分間、目を閉じて休ませましょう。

ぼやけがとれるまで目を安静にしてください。

4.目のマッサージをしましょう。

目と鼻のくぼみをつまみ上げるように10回挟んでください。   こめかみを親指の腹の部分で強く10回押さえてください。   強いマバタキを10回してください。

5.視力の再測定をしましょう。

6.視力の効果を確認しましょう。

●最初に測定した位置に立ってください。